介護業界での転職希望・求職者におすすめ!評判の転職エージェント【ファーストナビ介護】「非公開求人」も豊富

非公開求人数で選ぶなら【ファーストナビ介護】

介護求人情報

↓ ↓ 詳細は ここをクリック ↓ ↓

非公開求人とは、転職サイトや企業の採用専門サイト(ホームページなど)、インターネット上に掲載されていない、非公開の求人のことを指します。
企業名や募集職種、仕事の内容などを一般に公開していないため、これまで探しても出会えなかった求人が見つかるチャンスが広がるとも言われています。

ハローワーク(職安)においても、非公開求人があると噂されていますが、基本的にハローワークでは誰でも自由にすべての求人情報を見ることができます。実は、ハローワーク側がデータベースへの登録がまだ終わっていない新着求人情報を「非公開求人と思ってしまう求職者もいるようですが、これは、登録手続きが終われば通常通り公開されます。
もし、「ハローワーク非公開求人有り」という転職エージェントを見かけたら、もしかしたらそれはハローワークでの公開よりも早く、求人情報を紹介できる「スゴ腕」のエージェントかもしれません。そんな時は迷わずぜひ問い合わせてみて下さい。


介護求人情報

いずれにしましても、非公開求人を豊富に保有している転職エージェントは、求職者にとっては活用メリがットが高いと言えると思われます。

非公開求人を抱える転職エージェントの活用メリット

そもそもなぜ「非公開」にする必要があるのでしょうか?企業側の目線で以下の通り解説します。

企業が求人を「非公開」にする理由

  • 応募が殺到するのを避けたい
  • よい人材を低コストでじっくり探したい
  • 重要なプロジェクトを知られたくない
  • 自社の社員に知られたくない … etc

このように、「非公開求人」は、採用活動を効率よく進行する為の企業のアイディアとも言えます。生産活動も同時に進行しながらの採用でもある為、とても頷けますね。しかし中には、「急な欠員で採用活動の時間があまりない」といったやむを得ない事情もこの非公開求人の場合にはあるようです。

非公開求人のメリット

これはメリットというよりも「向いている方」というべきかもしれません。
非公開求人の場合は、ポジションや求める経験・能力が公開求人よりも明確で、即戦力となり得る人材を求めることが多い傾向にあります。そのため、これまでの経験を活かしてキャリアアップを目指している方や、得意なスキルを活かしてスキルアップしたい方には非公開求人が向いています。
特に「資格」を有している求職者にとっては、ぜひ利用をおすすめしたい制度です。
例えば、介護福祉士、ケアマネージャー、ヘルパー、社会福祉士、看護師等、医療・介護業界では、業界自体における人員不足が深刻となっております。しかし、いくらマンパワーを強化したいとは言っても、職を求めている人なら誰でも採用というわけにもいきません。やる気・経験、個々の持つプラン・モチベーション・目標等、企業と共に歩む自身のビジョンを描いている方が求められています。そして、同じビジョンを描くのであれば、有資格者の方のほうが、企業側に対し、より説得力もあり、伝わりやすいことが現状です。ぜひ、このような考え方を具体的に準備しておいてください。転職エージェントから非公開求人を紹介される確率は高くなります。

介護の現場で新しい一歩を踏み出そう!
【ファーストナビ介護】の介護求人情報は、介護に特化したお仕事紹介サービスです。
介護福祉士・ケアマネージャー・ヘルパー・社会福祉士・初任者研修(ヘルパー2級)・実務者研修(ヘルパー1級)・看護師・准看護師・学生(介護福祉士取得見込)・資格無の方も!


ハローワーク非公開も多数。新着・会員限定のレア求人をご紹介可能です!
介護求人情報

タイトルとURLをコピーしました