ペットの死と葬儀・火葬。「段取り・費用・準備すべきもの・こと」。はじめて経験する方は知っておきたい4つのポイントと注意点

ペットが亡くなったご家族の方、安心価格でご利用になりたい方、はじめての葬儀でご不安な方、【ペット葬儀110番】専門の相談員が親切丁寧な対応をお約束いたします

↓ ↓ 詳細は ここをクリック ↓ ↓

  • 犬、猫の他にも多種多様なペット葬儀に対応
  • 日本全国のご地域で・年中無休・24時間対応
  • 安心価格にて心のこもった葬儀を提供します

まずはペット葬儀会社へ連絡を

大切な家族の一員が亡くなり、ショックでこれからどうすればよいのかわからず呆然とされる方も多い事と思います。完全に気持ちが落ち着くということはすぐには難しいかもしれません。しかし、天国へ旅立つペットへのご供養の為にも、まずはなるべく早めにペット葬儀会社へ連絡を取って頂くことをお勧めします。
冒頭でお伝えした昨今の状況も踏まえ、亡くなったペットのご家族が希望する葬儀日の予約が取りにくくなってきている状態も伺えます。

まずはペット葬儀会社へ問い合わせを行ない、葬儀について説明や費用について、そしてご家族が疑問や不安に思っていることも含め、気兼ねなく全て尋ねて下さい。

パトロール隊より一言
パトロール隊より一言

もし、心当たりのペット葬儀業者がない場合は、私たちもお勧めしている。【ペット葬儀110番】をご利用下さい。加盟している全国のペット葬儀会社と24時間365日連携をとっています。

ペット葬儀「豆知識」

ペットのお葬式の知識を熟知している方はなかなかいらっしゃらないかもしれません。人の葬儀の場合を参考に思い浮かべている方もいることでしょう。とこちらでは主にペット葬儀当日について、事前に知っておくべき点をいくつかをピックアップしました。
冒頭でもお伝えの通り、葬儀会社によって、また選択・依頼したプランによって、内容が異なる場合がありますので、実際に依頼する業者へ確認をお願いします。

葬式当日の主な持ち物は?

葬儀当日の主な持ち物は以下の通りです。

  • お花
  • ペットの写真(あれば)
  • ペットが生前好きだった食べ物やおもちゃ(金属・プラスティック・化学繊維はNGです)
  • 現金(クレジットカード決済対応の業者もあります)

もちろんこの限りではありませんので個別に事前確認をお願いします。

お経をあげてもらうことは可能なの?

セレモニーの進行内容は、葬儀社・霊園によって様々です。しかし僧侶によるお経(読経供養)についてほとんどのペット霊園で対応してもらうことができると思われます。
対応有無・可能な場合の料金等は、依頼する業者へ事前に確認をお願いします。

葬儀当日の服装は喪服?

平服(普段着)で問題ありません。これは統計的にも全国のほとんどのペット葬式において普段着で来られる方がほとんどということです。

葬儀の時に供える花について

ペット葬儀においては避けなければならない花はありません。
ペット自身のイメージカラーにあわせたカラフルな洋花を持っていくことがお勧めです。
ガーベラやカーネーションなど、人間の葬儀ではあまり用いられない花であっても、ペット葬儀の場合は有効です。しかし注意点としては、薔薇(バラ)の場合は、棘(トゲ)は予め抜いてから持参するようお願いします。

お近くに、心当たりの葬儀会社が無いというご家族の方へ
感謝の気持ちを伝えるペット葬儀

あなたのご住所の最寄りのペット葬儀会社のご紹介。各種アドバイス

葬儀当日について

ペット葬儀当日の大まかな流れについては以下の通りです。業者によって進行内容が異なる場合もありますので、依頼した葬儀会社へ事前にしっかりと確認しておくようにして下さい。

ペットの体重を計測

ほとんどのペット葬儀会社では、葬儀料金の算出の為にペットの体重を基準にしています。

納棺・お別れの時間

ご遺体が棺に納められます。生花の茎や葉の部分を切り、棺に入れてあげることができます。生前好きだったもの(おもちゃや飼い主の方の匂いがついた服等)も一緒に納めて頂くこともできます。セレモニーのあとは家族だけでお線香をあげるなど心行くまでお別れをします。

出棺・火葬

納棺が終わったらお別れの時間です。ご家族で、ペット火葬炉までお見送りとなります。
ペット火葬炉に入るところまで立ち会えるところもありますし、つらい方はお別れ室など火葬炉以外の場所で最期のお別れをする方もいます。
火葬後にはお骨上げとなります。

ペット葬儀社選びのポイント アドバイス

パトロール隊より一言
パトロール隊より一言

以下は私たちの調査の下、まとめました。何よりも、親身になって相談を受けてくれているかを、以下のポイントを通じて感じ取って頂ければと思います。

  1. 丁寧な対応
    電話やメールなどで問い合わせた際、親切な対応をしてもらえているかが重要
  2. 相談者にとって納得のいく提案
    相談の内容を充分に理解して、それに見合った提案をしてもらえる事が重要です。ご希望の内容の実行に無理がある場合は、代わる提案をしてくれるのか、という点にも着目
  3. 明瞭な料金システムの有無
    提示される総額に不要な内容が含まれていないか。不明な内容があれば、納得ができるまで説明してもらいましょう
  4. 火葬・納骨の施設
    火葬炉は自社所有かどうかは必ずチェックしてください。仲介・ブローカーのようなペット葬儀社があります。納骨をご希望される場合は、納骨の施設の有無も予め確認しておきましょう。
  5. ホームページでの情報発信
    業者のホームページに掲載されている写真が「イメージ画像」ばかりでないかどうかをチェック。実店舗や施設などの写真が表示されていれば良い判断材料になります。
パトロール隊より一言
パトロール隊より一言

これら葬儀会社選びのポイントを満たす【ペット葬儀110番】
私たちがおすすめする大きな根拠です。
主に、はじめてペット葬儀会社を利用する際には、とても頼もしい味方になってくれます。
心を込め手厚くペット葬儀をしてあげることができれば、きっと天国のペットも心から感謝しているはずです。


タイトルとURLをコピーしました