愛犬の健康維持。貴族の健康料理「ジビエ」に基づいた飼い主も犬も喜ぶ評判の生肉ドッグフード【ベニソン】おすすめ・まとめ

淡路島が生んだ天然の鹿肉100%のドッグフード【ベニソン】

「ただいま~」の声に「ワンッ!」といつも応えてくれる。愛犬とのそんなやりとりが我が家の日々の生活サイクル。・・・だからに愛犬には健康で長生きしてもらいたいなぁ。。
でも最近はちょっとだけ様子がおかしい。毛のツヤの悪さが目立ち、食事も。いつもの与えているドッグフードの食いつきが悪くなった。寝ている時間も増えたような。これって悪循環なのかも。獣医さんへ診てもらうほどのことでもなさそうだし、何か良い方法・糸口が見つからないものか・・・

・・・それもしかしたら、普段のワンちゃんの食事に、オメガ3・オメガ6を豊富に含む「ジビエ」を加えることで解決できるかもしれません!!
そんな厳選「ジビエ」を含んだお助けフードの名は
ベニソン】!他に類を見ない素晴らしいドッグフードです。


↓ ↓ 詳細は ここをクリック ↓ ↓

ワンちゃんの健康の維持改善の第一歩はやはり食生活の見直しです。【ベニソン】は、「ジビエ」を原料としたドッグフード。悩める飼い主の方々のお助けマン・救世主になると確信していおります。

そもそも「ジビエ」とは? ~ 意味・歴史背景など

ジビエとは
狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味する言葉(フランス語)で、ヨーロッパでは貴族の伝統料理として古くから発展してきた食文化です。
その昔フランスなどでは、ジビエを使った料理は自分の領地で狩猟ができるような、上流階級の貴族の口にしか入らないほど貴重なものでした。
そのためフランス料理界では古くから高級食材として重宝され、高貴で特別な料理として愛され続けてきました。
そこでは、動物の尊い生命を奪う代わりに肉から内臓、骨、血液に至るまで、全ての部位を余すことなく料理に使い、生命に感謝を捧げようという精神が流れています。山野を駆け巡り大空を舞った天然の肉は、脂肪が少なく引き締まり、栄養価も高い、まさに森からの贈り物。力強く生命力に溢れたご馳走です。

・・・引用からもお分かりのとおり、ジビエは貴族、つまり人が食す為の料理となります。

この概念をワンちゃん専用のペットフードに取り入れたのが【ベニソン】なんです。

ベニソンとは

【ベニソン】はジビエの名のとおり、原料は鹿肉。淡路島の天然の鹿を100%使用しています。商品はドライフード(固形・粒状)ではなく、生肉ですとなります(鹿肉の詳細については後述)。

ベニソンがもたらす愛犬の“嬉しい変化”

ベニソンは、高価な原料を使用しただけのドッグフードとは違います。ジビエが体にもたらす特性を存分に活かした、いわゆるスーパーフードと言っても過言ではありません。

以下は、開発・販売元である【淡路アグリファーム株式会社】の研究・調査・検証の下、“嬉しい変化”についてです。

いつものペットフードに【ベニソン】をトッピング

「犬」はもともと肉食動物です。人間と暮らし始めてから「雑食」に変化したとはいえ、犬の消化器官は肉食時代大きく変わっていません。犬の歯は肉を引きちぎり易いようになっていることからも「犬は肉食」であることが伺えます。
【ベニソン】はまさに肉そのもの。食いつきも段違いで良くなります。

肌艶・毛並みが良くなった!

ベニソンの原材料である「鹿肉」、これ含まれる「脂肪酸」が影響しています。

脂肪酸はいくつかの種類に分類されますが、鹿肉に含まれるのは、オメガ3、オメガ6を含んだ多価不飽和脂肪酸です。
これは、生命活動に必須であり、(犬・そしてヒト等)体内では生成されない貴重な脂肪酸です。
「体に良い油」として皆さんも良く耳にすると思われる「えごま油」、「亜麻仁油」、「青魚」、「大豆油」、「グレープシードオイル」などにも含まれています。

不飽和脂肪酸には「免疫力を高める」効果もあり、その中でもオメガ3、オメガ6には、「毛並みを良くしたり、皮膚を健康に保つ作用」も備わっています。
そんな優秀な脂肪酸が鹿肉には含まれているのです。

太りすぎが解消された!

(詳細は後述しますが)鹿肉の最大の特徴は「高タンパク・低カロリー」であることです。しかも、鉄分やビタミンB群など健康な体作りに欠かせない成分が豊富に含まれています。

だから、愛犬が食事を楽しみながら、効果的に摂取カロリーをダウンさせることができるのです。

便の臭いが減った

「元々が肉食である犬」にとって「鹿肉」は消化しやすく、また生肉(= ベニソン)には乳酸菌や酵素類が含まれているので、腸内環境を整える効果も期待できます。

ドライフードには穀類や添加物が原因で消化器官に負担がかかり腸内環境が乱れてしまうことも多く、キツい臭いの便になってしまうこともあります。

こだわりの「ベニソン品質」

淡路島の天然鹿肉100%!ベニソンの3つのこだわり

  1. 鹿肉であること
    鹿肉は、トライアスロンやボクシングの選手も好んで食べるほどのヘルシー食材。
    赤肉の鶏肉とも言われ、牛肉と比較すると高タンパク、低脂質(5分の1)で、エネルギーは約半分。また、九州効率の良い鉄分(ヘム鉄)も多く含み、それはなんと牛肉の1.7倍。また、肉類には珍しい不飽和脂肪酸(オメガ3・オメガ6脂肪酸)やビタミンB群までたっぷりと含んだ、愛犬の健康な体作りにはこの上ない食材です。
  2. ミシュランの星付きレストランも利用するジビエ処理施設
    ベニソンは、ジビエ料理を提供する著名なレストランも利用する処理施設で加工されています。
    「愛犬は我が家の一員」。だから人が食用にできるレベルの食材を提供する為に処理施設も厳選しています。
  3. ベニソンは無添加・グレインフリー
    食物アレルギー、消化器官への負担の原因となる穀物、および人口添加物は一切含まれません。犬が本来食べてきた(食べるべき)は肉。またベニソンは鹿肉本来の持ち味を飼い主自身で活かせるよう、余計な処理はしていません。

【ベニソン】をもっと知りたい

この商品に興味を持ったあなたはきっと、生き物を大切にし、家族の輪・笑顔を大切に想う素敵な方に間違いありません!仮に、製品の比較検討する目的の方でも、興味本位の方でも大歓迎!

ぜひ【ベニソン】をあなたの目でチェックして下さい!

淡路島が生んだ天然の鹿肉100%のドッグフード【ベニソン】サイトより画像引用「いつまでも元気でそばにいてほしいから」

詳細は以下のリンクより【ベニソン】説明サイト(ページ)へお越しください。
ご購入フォームも設けてございます。スマホでも簡単オーダーが可能です!

↓ ↓ 詳細は ここをクリック ↓ ↓

※この商品の説明は理解したので早速購入したいという方は、
こちらの
オーダーフォームへ直接リンクをご利用下さい。

タイトルとURLをコピーしました