2020新年ごあいさつ 仕事始めは、二十四節気「小寒」でスタート

降雪中の薄曇り空と雪が積もる木々の枝の写真。小寒、大寒、寒の内、寒中見舞いのイメージ
あらためまして、新年あけましておめでとうございます
2020年1月6日、本日より仕事始めという方も多い事と思います。

この日は二十四節気(にじゅうしせっき)の「小寒(しょうかん)」です。

小寒は、一年のうち、最も寒い時期とされています。来月2月4日の「立春(りっしゅん)」までの期間を指し、「寒の内(かんのうち)」と呼ばれており、気温0度未満のいわゆる「冬日」が全国のあちらこちらで見られるようになります。

北風、木枯らし等、冷たい風は体感温度をさらに下げることにもなりますのでどうぞお気をつけください。

手袋やマフラー、マスクなど、外出の際の対策はもちろんのこと、普段からの、体のケア・寒さ対策をどうぞお忘れなく。

体調不良はというのは、大事な場面であるほど、ひょっこり顔を出すものです。

それでは本年もどうぞよろしくお願いいたします。

パトロール隊おすすめの「ぽかぽか 温活グッズ」ご紹介

タイトルとURLをコピーしました