不動産投資 ビジネス。本業に影響しない副業の実態と、今サラリーマンから人気集中のコンサルタントの紹介

本業と両立できる副業 「不動産投資」30代から40代の現役サラリーマンから人気集中!
初心者のための東京中古マンション投資セミナー開催!

↓ ↓ 詳細は ここをクリック ↓ ↓

無料開催・特典有り・残り席数わずか!主催:【日本財託(にほんざいたく)】

今注目のビジネス「不動産投資」

年金に対しての不安感、金融機関の低金利等の景気の背景を踏まえ、将来に不安を抱く方々が急増しています。
給与以外の収入源を考えると、真っ先に「副業」が頭をよぎるのではないでしょうか?

初めての副業・・・荷が重い

本業以外のビジネス=副業は、インターネットを通じて今や手軽にできるビジネスも数多く存在しています。しかし中には、副業希望者にただ単に情報商材を売りつける、や高額な会費を徴収する等といった悪質な案件も多く存在する場合もありますので注意が必要です。また、アフィリエイトはネットビジネスの中で主流となりつつある比較的安心して取り掛かれるビジネスカテゴリですが、初心者では少々荷が重いと感じる方も多くいらっしゃることも事実です。アフィリエートとは、企業に代わってあなたが宣伝広告するビジネスです。仮に知識がなくとも、ブログやホームページ、そしてSNS等の宣伝媒体をすべてご自身で準備し運営して行かなければならないのですから。

副業禁止・・・会社にバレるとマズいことに?

今でこそ、景気のあおりを受け、副業を容認する会社も出始めたものの、就業規則の改定にまでは至っていない企業もまだまだ多く存在します。アフィリエート等なんらかのサイドビジネスをする場合には必ず会社側に確認を取ってからのほうが良いでしょう。

厚労省「モデル就業規則」改定により副業に対する規定が実質緩和。しかし・・・

実は、厚生労働省が2018年1月に「モデル就業規則」を改定しました。
以前の遵守事項に記載されていた「許可なく他の会社等の業務に従事しないこと」に代わり、以下が規定されました。

(副業・兼業の規定)
第65条 労働者は、勤務時間外において、他の会社等の業務に従事することができる。
2 労働者は、前項の業務に従事するにあたっては、事前に、会社に所定の届出を行うものとする。
3 第1項の業務が次の各号のいずれかに該当する場合には、会社は、これを禁止又は制限することができる。
① 労務提供上の支障がある場合
② 企業秘密が漏洩する場合
③ 会社の名誉や信用を損なう行為や、信頼関係を破壊する行為がある場合
④ 競業に当たる場合

つまり、本業に支障を出さない限り副業は可能となりました。要するに、副業をしたこと自体が原因で会社から罰則を受けてしまうということはなさそうです。ポイントは、「本業への支障」をどのようにとらえるか、ということです。

これらの柵をあっという間に取り払ってくれるおすすめのビジネスが存在します。

それが、不動産投資なのです。・・・一体なぜなのでしょう?

会社勤めをしながらでも堂々とできる副業。それが「不動産投資」

理由の一つに、不動産投資そのものをサイドビジネスと捉えるかについて改めて確認しなければなりません。
実は、家賃収入は副業としてでなく、資産運用としての「投資」とみなされるため、副業の定義には不動産投資は当てはまらないと考えられているのです。また、物件の管理を管理会社に任せてしまえば、あとは手間をかけずに運用を行うことができ、会社員としての仕事に集中することができます(本業の質・パフォーマンスに影響が出にくい)。
その為、不動産投資ビジネスを本業と両立させている「公務員」の方もいるほどです。

サイドビジネスとしての「不動産投資」の魅力

数ある副業のなかでも、本業に影響を及ぼさず、手間もかけずにしっかりと財を築くことができる「不動産投資」。
以下は、不動産投資が、サラリーマンの方たちに人気の理由と、ビジネスに取り組むにあたっての注意点をお知らせします。

不動産投資 – サラリーマンの方たちに人気の副業である理由

ネットビジネス等と違い、仲介会社(管理会社)がマンツーマンでサポートしてくれる体制も非常に強化され、特に30代から40代の会社員の方たちの間で人気が広まっています。

本業に集中しながらできてしまう

不動産投資は、物件の管理を管理会社に任せれば、手間をかけずに運用できます。めまぐるしく頻繁なチェックが必要な株式投資やFXとは、環境や状況が全くことなります。

不動産投資資金として銀行から融資を受けられる

もし、手許資金が不足していたとしても、担保となる不動産を根拠に金融機関から不動産融資を受けることができます。
また、「家賃収入」という安定した収入から返済へ割り当てることが可能であることも融資を受けられる評価基準のポイントとなります。
サラリーマンは安定した収入があると評価されることは強みとも言えます。

不労所得・権利収入として長期で安定した収入を得られる

これは入居者ありきのことではありますが、定期的に家賃収入を得られます。
不動産収入は、生活費やシニア世代での私的年金として活用することもできるため、将来への不安がある方に人気です。

不動産投資ビジネスをする際の注意点

まず、確定申告について。不動産収益が年間で20万円以上の方は自分自身で行う必要が出てきます。ちなみに、納税方法に「普通徴収」を選ぶことで、会社の給料から税金が引き落とされないで済みます。
長年会社員として仕事に従事される方にとって、確定申告自体が未経験の方もいるかもしれません。しかし副収入を得られる方も義務でもありますので、ここはしっかりと押さえましょう。尚、先ほど触れた「納税方法」。これを「特別徴収」としてしまうと、住民税や所得税が勤務先の会社の給与から引き落とされてしまいますのでご注意ください。
次に、投資する不動産の規模に注意する必要があります。不動産収入による事業規模の判断基準は5棟10戸以上とされています。確定申告の際に、この規模を上回っていると、副業規定に違反してしまいますので注意が必要です。

不動産会社(管理・仲介会社)は慎重に選ぶことが重要

不動産投資の最大のメリットともいえる「本業との両立が可能」という点。
この為には優秀な不動産管理会社のサポートが前提であり、あなた自身がその業者を見極めなくてはなりません。不動産投資しようと決めた方にとっての悩みどころでもあり、最も注意を払うべき点であるとも言えます。

インターネットで口コミを確認したり、ホームページ開設の有無、事業内容、物件数の規模はもちろん、連絡先を含む会社概要の充実さ、そして忘れてはならない「宅地建物取引業」の許可を得ているかどうかもしっかりと確認しましょう。
業者数も非常に多く、また情報が錯そうしたり等、業者間での比較をしにくい場合も多々ありますが、あせらずに時間をかけてでもしっかりとした比較検討を心掛けることをおすすめします。

尚、事業科目が多岐にわたる不動産会社などは、一つ一つの事業説明、特に本来の目的である不動産投資についての説明が不足していたりわかりにくかったりと、サポートにも不安を覚えてしまう場合もあります。
一方、「目的が明確になっており、箇条書き等でわかりやすく説明が記載されている企業」でしたら、検討している私達も、興味やモチベーション、そして質問すべき項目等もイメージしやすいので、たいへんおすすめできます。

一押し(イチオシ)の不動産 コンサルタント 会社 =「日本財託」

ここまで、不動産投資についてのメリットを説明してきましたが、投資経験者でもない限り、みんな素人・初心者とも言えます。
その為、単なる興味本位だけで取り組むにはリスクが高いと言わざるを得ません。
先程、「アフィリエートは、初心者では少々荷が重い」と伝えたばかりですが、「不動産投資」のほうが、何倍も難易度は高く、そしてリスクも常につきまといます。

そんな「かけ」ともいえる不動産投資ビジネス。
もしあなたが副業として取り組むのであれば、そのパートナーとして
私達は「日本財託(にほんざいたく)」をお勧めします。

無料開催・特典有り・残り席数わずか!

日本財託(にほんざいたく)では、「初心者の為に」・「東京の中古ワンルームマンション物件」等と、キーワード絞り、集中したきめ細やかなサポートを重視しています。
主に、30~40代のサラリーマンを中心に人気がある不動産仲介会社です。たとえば・・・

  • 初期費用は?
  • どんなリスクがある?
  • 初めての投資で(なぜ)マンション?
  • 投資するなら新築?それとも中古?
  • 失敗しない為の方法は?
  • 今の年収でも投資はできるの?

などなど・・・初心者が抱くあらゆる疑問に先回り。納得いくまで話を聞く真摯な対応が安心感を与えてくれると評判です。

日本財託(にほんざいたく)」の評判ポイント まとめ

  • 真摯な対応 … まずはお客様のご要望をご納得いくまでお聞きします。
  • ムリのないプランをご提案 … 安定収入が見込める物件だけをご紹介します。
  • 強引な営業一切無し … 強引な営業、しつこい電話セールスは一切いたしません。
  • 時にはご購入のお断りも … ご家族の反対があったり、収支がマイナスになる時はご購入をお断りすることも。
  • コンプライアンス遵守 … コンプライアンスを遵守し、リスクや費用までしっかり説明します。

* 「日本財託」HPより引用

年金への不安や低金利という背景から、給与以外の収入が必要と考え、不動産投資を検討される方が増えてきています。
日本財託(にほんざいたく)」では、特に不動産投資初心者の方が「路頭に迷わない」安心したシステムを提供しています。

不動産投資 無料セミナー開催 ~ 日本財託

日本財託(にほんざいたく)」主催の、不動産投資 無料セミナーが開催されます。累計2.3万人以上!不動産投資初心者に大好評のセミナーです。興味はあるが初めての投資だから不安という方に特におすすめです。
座席数にも限りがありますので、お早目にご検討下さい。

↓ ↓ 詳細は ここをクリック ↓ ↓

こちらからセミナーの日程を確認することができます。

参加者全員に「不動産投資の成功と失敗のポイントがまとまった小冊子」を無料でプレゼントもあるとのことです。

このセミナーで、あなたの不安、なぜ中古ワンルームマンションなのか?、どんなリスクがあるのか?・・・等など、ぜひあなたの思いのたけをぜひぶつけて下さい!!!

ご参加、お待ちしております。

オススメ・厳選!関連商品・サービス

より良い暮らしへのお手伝い・手引き

国内最大級のM&A「Batonz(バトンズ)」広告用画像
M&A・事業承継にノウハウ無しでも安心で評判!売主も買主の為のおすすめのマッチングプラットフォーム【バトンズ】
不動産投資はプレサンスマンション 宣伝用画像
マンション投資に興味をお持ちの皆さんへ おすすめ!初めての方でも安心・納得のユニークな不動産投資セミナーをご紹介
ワンルームマンション専門会社による査定で、高値売却を実現!【株式会社東・仲】広告用画像
ワンルーム物件売却検討中のオーナー様 大手不動産仲介に無いノウハウが評判!成約率100%の中古投資マンション売買【東・仲】
不動産投資の情報提供サービス「セカオピ」広告用画像
不動産投資。仲介業者即決より鑑定士・ファイナンシャルプランナーへ相談が成功の近道!評判のカウンセリングサービス【セカオピ】
タイトルとURLをコピーしました